スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
ザ・コア
2006 / 08 / 27 ( Sun ) 10:47:29
このところ暑さのせいでだらけてしまい、しばらく映画を見ていなかった。映画といえども、2時間集中してみるだけの気力と体力が必要になる。

だから、なにも考えなくても気楽に見られるドラマに逃げてしまった。
「夜王」「ごくせん2」「ヒーロー特別編」など放映済みのドラマを見て、「マイボス、マイヒーロー」を7回まで見終え、そろそろ映画が恋しくなってきたぞ!

というわけで、久しぶりに気分転換、なんの映画をみようかと迷った私は、「なかなか面白いよ」と勧められていたSF映画をみることにした。

SFはあまり好きではないのだが、パニック映画とかディザスター・ムービーは好きだ。
SF映画が好きでない理由? 
おそらく、宇宙や未知の世界が、現実とあまりにもかけ離れていて、私の頭では消化しきれないのだと思う(と、自己分析)。

その点、パニック映画はいい。大地震とか火事とか火山爆発とか、現実にありそうな素材は理解が楽だ。

「ザ・コア」は私の苦手な「未知の世界」を描いた映画ではあるが、パニック映画でもある。「アルマゲドン」っぽい感じがしてなかなかよい。最初のシーンで突然人々がばたばたと死んでいくのは惹きつけられるし、NYに現れるはずのないオーロラが出現したり、ローマのコロッセウムが破壊されたりと、天変地異の映像化は楽しい。

海中に潜っていくロケット(ロケットとは言わないか。では、なんと呼ぶ?)はなかなかキュートな形をしていて、このロケットから見える海底の様子は美しい。
地中に入ったときの画像もきれいで、「地球の内部ってこんな風になってるのか」と自分なりの想像を働かせる。映画館のスクリーンで見たら感動したかもしれない。

SF嫌いな私でも二時間、眠らずに見ることができた映画だ。深いことは考えずに見るのがおすすめだ。

出演: アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク
監督: ジョン・アミエル

こんじゅの満足度 ★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

* 米国映画 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<日本沈没 * HOME * House of 9>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://konju.blog60.fc2.com/tb.php/17-832b9344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。