スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
Closer
2006 / 09 / 19 ( Tue ) 10:29:42
正直いって、とてもつまらない映画だった。

「すばらしい」とか「何度も見た」というレビューが多かったので、途中で何度も見るのをやめおうと思いながら、義務のようにして最後まで見た。

私にはこの映画のなにがすばらしいのか、さっぱりわからなかった。
ストーリーも難解だし、時間もしょっちゅう飛ぶし。元は戯曲だったとしても、数々の制限がある舞台と同じようなストーリーと演出にするのであれば、映画化する意味があるのだろうか。

「大人の恋愛」を謳った映画だが、まったくもって大人の恋愛という気がしなかった。数々の恋愛遍歴を重ねてきた私でさえ退屈に感じる映画なのに、こんな恋愛に感動する人がいるのだろうか??

映画を見た人たちは、前述したとおり、「とてもよかった」という人も多かったが、一方で「くだらない」とこきおろしている人も多かった。極と極の評に分かれる映画のようだ。

出演:ジュリア・ロバーツ 、ジュード・ロウ 、ナタリー・ポートマン 、
   クライヴ・オーウェン 、コリン・スティントン
監督:マイク・ニコルズ

こんじゅの満足度 ☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

* 恋愛映画 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
日本沈没
2006 / 09 / 07 ( Thu ) 11:45:00
ひさびさに劇場に足を運んでまで「日本沈没」を見たのは、この映画は劇場でみるべき映画だと思ったから。

韓国でも8月末に封切となり、いまや韓国映画「グエムル」を抜いての観客動員数。
大ヒットとなっているこの映画だが、韓国での評判はいまいち。

「CGはすごいなあと思うけど、ストーリーがいまいち」
「演技があまり上手じゃない」
というレビューが多く、感動できるとは思っていなかったが、きっと迫力はあるにちがいないと、そこに期待。

その迫力と緊張感を求めて、劇場に足を運んだのだった。

ところで、CGはたしかになかなかのものだったのにこれだけ緊張感がないというのは、おそらくシナリオが悪いのだと思う。もちろん、監督の責任も重大だ。

「日本沈没」と関係のないセリフや必要のないシーンが多く、緊張感のある映画にはなっていない。
だらだらと間延びしていて、安っぽいラブストーリーっぽくて、いまいちだった。

これが日本映画の限界なのだろうか。

主演:草薙剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博
監督:樋口真嗣

こんじゅの満足度 ★☆☆☆☆

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

* 日本映画 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。